外来について

健診について

当院について

外来について

  • 初めて受診する際に必要なものはありますでしょうか?

    受診の際は健康保険証、お持ちの方は各種受給者証(自立支援・高齢・公費など)、お薬手帳、精神障害者福祉手帳、紹介状をお持ちください。

  • 前回の健診結果表は持参すべきですか?

    はい、過去データがありました方がスムーズです。できればお持ちください。

  • 予約なしで行っても診察できますか?

    予約なしでも受診可能です。予約の方が優先となることだけご了承ください。
    また、当院ではインターネットによる診療予約 が可能です。ご利用ください。

  • 現在、他の病院に通っているのですが、そちらに転院できますか?

    可能です。できれば情報提供書をもらって来院いただければと思います。なくても受診は可能ですが、再度検査などを受けていただきますのでよろしくお願いします。

  • 子供がなかなか行きたがりません。家族でも相談は可能でしょうか?

    可能です。相談だけでも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

健診について

  • 検査当日、オプションを追加することは可能でしょうか?

    当日でも追加可能です。しかし、人数の制限のある検査もございますので、できれば健診前日までにお電話、メール等でご連絡ください。 ※事前の追加や、当日の追加に関わらず、人数制限のある検査については追加が難しい場合がございますのであらかじめご了承の程よろしくお願い致します。

  • 健診前日や健診当日の注意事項を教えてください。
    人間ドックを受診する際は、朝食は食べてもよいのでしょうか?
    服用している薬がある際、便が取れなかった際、早朝に尿を取ることを忘れた際は?

    健診前日の注意事項について

    バリウム検査は消化不良の食べ物や胃液があると精度の高い検査が行えません。必ず食後7時間以上空けた状態で受診してください。(採血検査も受けられる方は10時間以上)
    ◆受診前日に控えていただきたいもの:脂肪分の多い肉、魚、バター及び、繊維分の多い野菜、アルコール、タバコ

    健診当日の注意事項について

    受診当日の朝は、飲食禁止です。食後時間が短い場合、検査をキャンセルさせていただくことがございますのでご了承ください。
    ※午後からの検診の方は、受診時間から最低でも7時間空けられるように、消化の良い軽いもの(おかゆ、トースト等)で朝食を済ませ、以後は絶飲食としてください。また、のどが乾いた際は、水で口をすすぐ程度にしていただければと思います。ただし、夏場は脱水症状が起きる場合があります。水、お茶は検査3時間前までに300ml飲用しても構いません。タバコも吸わないようにお願いいたします。
    また、胃切除された方、治療中の方、腹部の手術をされた方、耳・体の不自由な方は、撮影方法や読影・判定にあたっての考慮が必要となりますので、検査前に必ずスタッフに申し出をいただくようお願いいたします。検査後はバリウムの影響で便秘になりやすいため、緩下剤を当日受付でお渡ししています。尚、普段から便秘気味の方には、多めに緩下剤をお渡ししていますのでお申し出ください。また、水またはお茶を2リットルほどお飲みください。

    服用している薬がある際

    高血圧、心臓疾患、精神安定剤、パーキンソン病、てんかん、喘息のお薬を内服の方は少量のお水で朝7時までに服用してください。糖尿病薬や花粉症薬、栄養剤、サプリメント等は、検査終了後に服用してください。

    便が取れなかった際

    便につきましては、受診の3日以内に取れた分のみ当日お持ちください。未提出の分がある場合は、受診後1週間以内まででしたら検査が可能です。郵送では受け付けておりませんので、直接窓口へご持参ください。

    早朝に尿を取ることを忘れた際

    検査の最後で結構ですので、後程採尿をお願いします。どうしても出ない場合は、後日、ご来院いただいて採尿されても構いません。どうしても取れない場合は、大変申し訳ございませんが尿検査はされないということで処理させていただきますのでご了承ください。

  • MRIの検査の際の注意事項はありますでしょうか?

    以下の方は検査を受けることができません

    ・心臓ペースメーカー、刺激電極などを装着している方
    ・金属製の心臓人工弁を入れてある方
    ・脳動脈瘤の手術により、金属クリップを入れている方(可能な場合もあり)

    以下の方は検査を受けられないことがあります

    ・人工関節などの金属類を体内に埋め込まれている方
    ・閉所恐怖症の方
    ・じっとしていることが困難な方 (小児など)
    ・妊娠、または妊娠されている可能性のある方
    ・以前に大きな外科手術を受けられたことがある方
    ・アートメイク・刺青・タトゥーを入れている方

    検査を受ける際

    金属のついていない下着になっていただき、検査着に着替えていただきます。
    身につけている金属類は全て外してください。特に、ピアス・ヘアピン・エレキバンには気をつけてください。やけどをする危険があります。
    クレジットカード、テレホンカード、定期券、スマートフォンなどは、MRI装置から発生している磁気のために使えなくなってしまいますので、検査室には持ち込まないでください。

  • 胃カメラ・大腸カメラの健診を受けた際、何か病変が見つかったときは?

    外来での受診へと進めさせていただきます。

  • キャンセルした場合、キャンセル料はかかりますか?

    基本的にはかかりませんが、検査試薬を使うような検査の場合、いただく場合がありますのでご了承ください。

当院について

  • お金の支払い方について、クレジットカード決済はできますか?また、その他の支払い方法は可能ですか?

    現金、クレジットカードの他、交通系カード、WAON等の非接触系カードなどの支払方法に対応しております。

  • 個人情報の取り扱いについて、会社に情報がいくことはありますか?

    当院では、患者様の個人情報につきまして、以下の場合を除き、本人の同意を得ず、本来の利用目的の範囲を超えて使用しません。また、患者様の許可なく、個人情報を第三者に提供しません。
    1.法令に基づいて個人情報を利用する場合
    2.人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、本人の同意を得るのが困難である場合

  • どのような感染症対策を行っておりますでしょうか?

    当院では下記感染対策の実施を行っておりますので、安心してご来院ください。
    ・大型空調システム及び、各部屋の空調換気
    ・ドアノブ、待合室、イス、筆記用具、手すりなどの接触部位をアルコールで定期消毒
    ・職員、受診者様へのマスク着用の徹底
    ・1日2回以上の職員の検温の実施と自覚症状の報告等による感染予防
    クリニック内での日々の感染症対策の徹底に加え、ご来院いただく患者様に更に安心と安全を確保するため、感染経路感染症予防の知識を有している専門業者に消毒・除菌を依頼し、院内の感染症予防対策を強化しております。

  • 車で検査に向かっても大丈夫ですか?

    はい、AEONの駐車場がございますのでご使用ください。

  • 車椅子を利用しているのですがスムーズに来院できますか?

    当院は、バリアフリー(障害、段差なし)です。院内はエレベーターから当院入り口までも段差がありませんので、車椅子の方にもご利用いただけます。また、院内には車椅子で入れるトイレも設置してありますので、ご利用ください。また、その他のご不安な点に関しましては、お電話いただければお答えいたしますのでお気軽にお電話ください。

  • 日本語が話せないのですが、対応できるスタッフはいますか?

    日本語を話せない方は、通訳できる方と一緒にご来院ください。

  • 体調が悪いのですが、コロナ禍なので行くべきか行くのをやめようか悩んでいます。
    どのように対応をしたらよろしいでしょうか?

    体温・症状によってはお受けいただくことが難しい場合もございます。来院前に電話でご連絡ください。日程変更が必要な場合はご相談をさせていただきます。

  • 男性の先生には話しにくい内容なのですが女性の先生の診察を受けることはできますか?

    婦人科は基本、女性の先生です。内科などにも女性の先生がおりますので、事前にご連絡をいただければその都度お伝えいたします。

  • CT、MRI、脳波などの検査を受けることはできますか?

    CT・MRIは可能ですが、脳波は当クリニックにございませんので他機関への紹介をさせていただきます。健診は事前のご予約をお願いいたします。